アメダス 栃木 県。 栃木県 小山のアメダス

アメダス地点を地図から探す

とりあえず、この写真でご勘弁願います。 3日(木) 時間 降水量 気温 風向 風速 日照時間 積雪深 5時 0mm 5. 3日(木) 時間 降水量 気温 風向 風速 日照時間 積雪深 5時 0mm 6. 関東・甲信のアメダス• 雨雲レーダー• 市役所を抱える中心部からは外れた地区に観測所があります。 特に設置場所については、個別のご質問にもお答えできません。 栃木(とちぎ) [南部 南西部] 栃木市平井町 (とちぎし ひらいちょう) 観測要素:降水量 県南部の市で、群馬県と埼玉県に接しています。 栃木県 小山のアメダス 12月3日5:00現在• 雨雲レーダー• 中禅寺湖の畔に広がる町の中に観測所があります。 北側に背の高い樹木が生えており、そちらの方向は見通しが利きません。

もっと

栃木県の過去の雨雲レーダー(2020年12月01日)

第三十七条 何人も、正当な理由がないのに、気象庁若しくは第六条第一項若しくは第二項の規定により技術上の基準に従つてしなければならない気象の観測を行う者が屋外に設置する気象測器又は気象、地象(地震にあつては、地震動に限る。 気象台では、季節の遅れ進みや気候の違いなど、総合的な気象状況の推移を知るための観測を行っています。 周辺は農地や運動場などで、建物もあまり無く、見通しが良くなっています。 周辺は比較的開けていますが樹木も見られ、北東側の土地が少し盛り上がっています。 平野部の広い県だと思いますが、日光や那須など、山地が広がる地域もあります。 中心市街地の外れの地区に観測所が設置されています。

もっと

宇都宮地方気象台|アメダス(地域気象観測所)について

南側は農地で開けており、西側には川が流れています。

もっと

栃木県 真岡のアメダス

一応、露場と温度計・雨量計・データ変換装置の姿も確認しましたが、高くて枝の密集している生垣に囲まれているため、上手い写真が撮れませんでした。 周辺は農地や住宅などで、比較的見通しは良い場所です。 かなり広い面積にわたって防草シートが敷かれています。

もっと

小山のアメダス

関東・甲信のアメダス• アメダスに関する詳しい情報はをご覧ください。 データ変換装置の収容箱がダークブラウンに塗装されています。 《地域気象観測所・地域雨量観測所》 那須高原(なすこうげん) [北部 那須地域] 那須郡那須町大字大島 (なすぐん なすまち おおあざ おおしま) 観測要素:降水量,風向・風速,気温,日照時間,積雪深 県北部の町で、その中でも福島県との県境に近いところです。 足利(あしかが) [南部 南西部] 足利市上渋垂町 (あしかがし かみしぶたれちょう) 観測要素:降水量 県の一番南西側の市です。 すぐ隣に、気象庁のものでない雨量計も設置されていました。 露場は広い範囲をフェンスで囲っており、余裕がある造りです。

もっと

小山のアメダス

周辺の建物や道路よりも高いところなのですが、樹木が茂っていて、あまり見通しが良くありません。

もっと

栃木県の過去の雨雲レーダー(2020年12月01日)

高根沢(たかねざわ) [南部 県央部] 塩谷郡高根沢町大字上高根沢 (しおやぐん たかねざわまち おおあざ かみたかねざわ) 観測要素:降水量 宇都宮市のすぐ東隣の町です。 栃木県の天気予報では、北部の代表点として大田原の気温予報が発表されています。

もっと

小山のアメダス

もし、記載内容や写真から推測できたとしても、場所を提供している関係者の方に直接お問い合わせすることはおやめください。 どちらかと言うと県の東部に位置すると思いますが、区分では県央部ということになっています。 柱の上に風向風速計が設置され、それより背の低い櫓の上に回転式日照計が見えます。 旧・安蘇郡葛生町(あそぐん くずうまち)だった地区に観測所があります。 翌日 栃木県 近隣の雨雲レーダー 実況• 写真が小さい・地図が無い・緯度経度が無い・設置場所の説明が大まかすぎる、など、多分に不親切なページですが、意図的に そうしています。

もっと

栃木県のアメダス実況(気温)

写真左側の草地の箇所に、温度計・雨量計・日照計が設置されています(日照計は柱の上)。

もっと