法人 都民 税 納税 証明 書。 特別区民税・都民税の証明書(課税証明書・納税証明書)|足立区

法人税(所得税)の納税証明書の取り方 融資や入札・許認可、倒産防止共済の申込などで必要になります

代理人のかたの申請について• なお、領収証書がない場合は、納付の確認ができるまで納税証明書の発行および送付ができませんので、ご了承ください。 (注)必要な書類が不足していると、本人へ連絡し、再度送付していただくなど、 処理に時間がかかりますのでご注意ください。 ) 4. 固定資産税(償却資産分)• 支払い方法 注意事項 300円• この3の3の納税証明書は法人3の2とは異なり法人用となっています。 なお、e-Taxを初めて利用する方は、e-Tax利用開始の手続が必要になります。

もっと

特別区民税・都民税の課税証明書・納税証明書

申請手続きについて Q8 納税証明書は誰でも申請できますか。

もっと

証明書の種類と申請方法

(3) 本人確認書類及び番号確認書類• 1 ご本人(法人の場合は代表者本人)であることが確認できる本人確認書類(個人番号カード又は運転免許証など)• (注意1)納付した日から10日ほどの間に納税証明書の交付を請求する場合は、領収証書も同封してください(領収証書は、納税証明書の送付時にご返却します。 また印鑑ですが、法人納税証明書の場合、法務局に登録してある代表の印鑑が必要になります。 また、委任状は、別に作成いただいても構いませんが、その場合は、委任の内容を明確に記載してください。 納税証明書は、必要とされる年度が非課税の場合、発行できません。 なお、領収証書がない場合は、納付の確認ができるまで納税証明書の発行ができませんので、ご注意ください。 証明書の種類と内容 種類 記載される内容 (非課税証明書) 所得額(内訳と合計所得金額)、所得控除額、税額、扶養人数 税額、納付済額、未納額(合計、納期到来分・未到来分の内訳) 所得の内訳と合計所得金額 それぞれの手当に必要な項目 (注)年度表記について• しかし、場合によっては本人ではなく代理人が行くということもあるかもしれません。 を提出の際は、をご覧ください。

もっと

証明書の種類と申請方法

最新年度の証明書は、給与からすべての金額を天引きされている人は5月中旬以降、それ以外の人は6月中旬以降に発行可能になります。 また、信書便もご利用いただけます(料金は請求者の負担となります。 A23 本人確認書類とは、以下のA・B・Cに記載されている書類です。

もっと

納税証明の申請について

記載例の掲載がない納税証明書が必要で、記載方法がご不明な場合は、にお問い合わせください。 郵送による申請について も受け付けています。 申請様式には、赤字でいろいろと注意書が記入されており、様式を印刷すると、その注意書もそのまま印刷される。 法人事業税および特別法人事業税等(法人の場合)• ・及び包括受遺者 ・固定資産税・都市計画税または不動産取得税の共有者 ・法人の代表者(法人の従業員については、をご覧ください。 納税証明書(その1) 納付すべき税額、納付した税額及び未納税額等の証明 納税証明書(その2) 所得金額の証明(個人は申告所得税又は申告所得税及復興特別所得税に係る所得金額、法人は法人税に係る所得金額です。 詳しくは問い合わせてください。 収入印紙は郵便局等の窓口にいき、何に使用したいか伝えるとしっかり説明してくれます。

もっと

証明書が必要なとき

手数料 1枚300円(1枚の証明書には、お1人1年度の記載となります) 令和2年7月1日(水曜日)から、税務課及び戸籍住民課の各窓口で、証明書交付手数料を交通系電子マネーで決済することができます。

もっと

特別区民税・都民税の証明書(課税証明書・納税証明書)|足立区

ちなみに本人確認書類として認められているのは以下の書類です。 また、 本人の委任状、手数料の金額に相当する収入印紙または現金、代理人の本人確認書類、代理人の印鑑も持参してください。 納付した日から3週間程度以内のときは、あらかじめ税務課に確認されるか、領収書・記帳済みの通帳(口座振替の方)など納付を確認できるものをご持参のうえ、税務課窓口で申請してください。 ファクス、電子メールでの申込みはできません。 自動車税(種別割)納税証明書(継続検査等用)について Q1 自動車税(種別割)納税証明書(継続検査等用)は、車検を受ける際に必要ですか。

もっと