さんずい に 朱。 部首「氵(さんずい)」の漢字一覧

さんずいに朱(洙 )の意味、読み方、熟語、使い方

次に、「渾」の音読みと訓読みの概要を紹介します。 +3画• 部首内の画数は、水部+9画です。 水・河川などに関する漢字、「氵」を含む漢字などが集められています。 男の子の場合は「キヨ」の響きで汐陽(キヨハル)や汐寛(キヨヒロ)と男の子らしい漢字を組み合わせることが多いようです。

もっと

部首が「さんずい」の漢字一覧

「渾」を含む熟語 さんずいに軍と書く漢字は「渾」です。 たとえば「发,对」など。 「汐」の使い方には、 ・汐みちてくる・汐の引いた・汐の流に任して・汐が満ちた・汐がさし引いている ・汐っぱい青い空を見た・汐のように部屋に流れて・汐のようにしぶいて来る ・汐を噴いている・汐の干ている・汐干狩汐干の・汐が退く・汐の汲み・汐を汲み覚えた ・汐を嘗めた・汐に乗ってる・汐が引くばかりに・汐が上ったら・汐が上げている ・汐を見て・汐を汲まんとて・汐を汲む・汐で満ちる・汐を車に載せて・汐を待つ ・汐の遠鳴の・汐の時計を感じ・汐に松をかすめて・汐のさす・汐を汲んだり ・汐の満ち干る・汐に押流されて・汐干狩に行く・汐に引かれたらし・汐の干た ・汐のひ・汐につけられ・汐があげ・汐になった・汐が上げて来た・汐が入ると ・汐を吹く・汐満ちくれば、などがあります。 「Unicode/UCS」の文字コードは「U+6EC9」になります。 「渾」を含む熟語には、 ・雄渾(ゆうこん)・渾円(こんえん)・渾身(こんしん)・渾沌(こんとん)・渾融(こんゆう) ・渾金璞玉(こんきんはくぎょく)・渾然一体(こんぜんいったい)・渾崙呑棗(こんろんどんそう) ・渾渾沌沌(こんこんとんとん)・璞玉渾金(はくぎょくこんきん)などがあります。 子供に「洸」の漢字を教えるときは、「サンズイ」に「光」を合わせた漢字だと説明すればスグに書けるようになります。 「水部」の漢字で旁(つくり)が「夕」の漢字の「汐」の熟語にはどのような言葉があるのでしょうか。

もっと

「浬」の漢字の意味や成り立ち、音読み・訓読み・名のり・人名訓から、「浬」の漢字を使った女の子の名前例|名前を響きや読みから探す赤ちゃん名前辞典|完全無料の子供の名前決め・名付け支援サイト「 赤ちゃん命名ガイド」

次に、さんずいに軍の「渾」のこと・「渾」の熟語・「渾」の音読みや訓読みなどの紹介をします。 「汐」の使い方 さんずいに夕と書く水部の漢字の「汐」の熟語には、汐汲み・汐留などがあります。 雄渾な文章・雄渾な筆致などと使います。 「水部」とは、水を部首にもつ漢字の集まりのことです。 「水部」には、「水・河川・川の流れ・液体」という意味があります。

もっと

さんずいに軍(渾)の意味、読み方、熟語、使い方

「洸」には熟語は多くありませんが「洸洋」という言葉があります。 +7画• ひとつは 簡体字 simplified といい、北京を始め中国全土でもっとも使用されているスタンダードな漢字です。 +14画• (中国人は両方とも読めます。 例えば、「發,對」など。 水の画数と部首内画数の10画なので、総画数が13画で、水部10画の漢字です。 「洙」は漢姓のひとつなので熟語には人名があります。 漢字字書で、収録される漢字を分類する際に偏旁冠脚など、字の一部分を用いる方法を「部首法」と言います。

もっと

部首「氵(さんずい)」の漢字一覧

さんずいに夕と書くと「汐」という漢字になります。 +6画• 「洸」の名のりには、「たけし」・「ひろし」・「ひろ」・「ふかし」などがあります。 さんずいに軍と書く漢字の音読みと訓読みが気になります。 漢字のイメージや意味を理解して素敵な名前を考えてあげてくださいね。 さんずいに朱 「サンズイ」に「朱」と書く「洙」の部首は「水(すい)」になります。 さんずいに軍 さんずいに軍の漢字は「渾」です。 ところで、日本語の漢字というのは、繁体字に似ていますが、やはりちょっと違っています。

もっと

さんずいに軍(渾)の意味、読み方、熟語、使い方

「渾」にはどのような熟語があるのか知っていれば役立ちそうです。 「洙」と同じ読みの漢字を紹介します。 「汐」の熟語と音読み・訓読み さんずいに夕と書く「汐」の意味には、しお・夕しおがあります。 +16画• 【組み合わせて使われる漢字】 汐(キヨラ) 汐音(シオネ) 汐(シオミ) 汐(シオリ) 汐(シオリ) 汐(シオリ) など 汐(キヨハル) 汐(キヨヒロ) など. 次に「滉」の熟語・「滉」の音読みや訓読みを紹介します。 「雄渾」の意味は、雄大で勢いの良いことや、そのさま・書画や詩文などがよどみなく堂々としていることです。 「洙」の部首は「水」で、「水」を部首に持つ漢字の集まりを「水部」といいます。 「渾」を含む熟語には、渾身や渾沌などがあります。

もっと

さんずいに光(洸 )の意味、読み方、熟語、使い方

簡体字と 繁体字を比較した一覧表は以下の通りです。 さんずいに夕の「汐」 さんずいに夕と書く「汐」は水部の漢字です。 「汐」は「氵(さんずい)」と「夕」が組み合わさってできています。 さんずいに晃 さんずいに晃と書く漢字は「滉」になります。

もっと